人権侵害救済法案を廃案させよう。&野田首相の地元の船橋でチラシ配り

人権侵害救済法案を廃案させる。野田民主党を解散総選挙に追い込もう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

街宣の原稿頂きました。

基本的に自由に使ってもらって構わないのですが
いろんな人がいろんな思惑で参加している集まりだと
思わぬところでトラブルが起きるかもしれません。
一応、堅苦しい権利関係を書いておきます。

○原稿の著作権は放棄します
原稿の改変を含め自由に使ってください
○原稿を再配布した場合に生じるあらゆる問題は関知しません
○私に関する個人情報の公開はご遠慮ください
以上3点を了承した上でお使いください。
道行く人の食いつきのよさそうなネタをネットから拾って
街宣用にTPP関連の原稿を書いてみました。
良かったら使ってください。
#私自身は活舌が悪く演説向きではないのでw


TPPと盲腸の手術
皆さんは盲腸を手術した場合の費用をご存知でしょうか?
健康保険が適用された場合、1週間の入院で7~10万円程だそうです。
サラリーマンの場合3割負担なので、もし全額自腹で払った場合は30万円前後でしょうか。
日本がTPPに加入した場合、保険制度はほぼ確実になくなるでしょう。
なぜ無くなると言えるか?
みなさんは米韓FTAの内容をご存知でしょうか?
FTAが締結された場合、アメリカの要望で韓国の保険制度が無くなるとされています。
当然、アメリカはTPPでも同じ事を要求するでしょう。
では、30万円で盲腸の手術が受けられるかと言うと、そんな事はありません。
今までは国が面倒を見ていた医療スタッフの給料や
高額な医療機器の導入・維持費も手術代に含まれるようになります。
ちなみに、TPPの主導国アメリカでの盲腸の手術代は250万円弱だそうです。
自動車が1~2台買える値段ですよ。
アメリカと物価水準がそんなに違わない日本でも同じ位の金額になるだろうと予想されます。
ちなみに
アメリカで肺炎や出産で入院した場合は、それぞれ110万円前後だそうです。
少子化はますます進むし、貧乏人はどんどん死んでいく
TPPに参加すると、そんな世の中になるって事ですよ。


TPPと失業・給料
TPPに参加すれば
日本のお米とそんなに味の変わらないカリフォルニア米が10キロが342円で買えるよ
と政府はTPPの利点を強調しています。
10倍の値段で売ってる日本のお米は売れなくなるので農家はTPPに反対している
と言って政府は農家を悪者に仕立てています。
では政府の言う通り、10キロ342円で変えるようになった頃
私たちの給料は幾らになっているでしょう?
TPP参加前と同じだけ給料をもらえていれば生活は楽になるでしょうが
果たしてそんな旨い話はあるのかな?と考えてみてください。
お米と同様、TPP参加後は安い労働力が流入してきます。
自給800円の日本人と400円の外国人、同じ能力ならば企業は外国人を採用するでしょう。
となると、外国人に職を奪われるか、外国人未満の給料で働く事になります。
今の芸能界を見てください。
韓国から安い出演料の歌手や俳優が輸入されて日本の芸能人が駆逐されようとしています。
これと同じ事が一般の社会人にも起こるという事です。
どんなにお米が安くっても、働いてお金を稼がなければ買えません。
替えのきかない高度な技術を持った一部の人達以外は
お米が安くなった分だけ給料も下がると言う事です。
このデメリットについて政府は全くといって良い程、触れていません。
この際、まともな政治家も海外から安く輸入出来れば良いのかも知れませんが
そんな政治家はおそらく高級品となるでしょうw


TPPとマスコミ
今までの話題と違って、これは予想の話です。
現在、テレビ・新聞・雑誌の多くがTPP推進の論調です。
しかし、近日中に「新聞」は手の平を返して反対に回ると予想しています。
何故だか判りますか?
皆さんは、再販制度という物をご存知でしょうか?
新聞や雑誌の安売りをしない、させない制度です。
この再販制度、TPP参加予定の国で採用しているのは日本だけなんですねぇ。
自国の新聞・雑誌を売りたいアメリカにとって邪魔な制度でもあります。
当然、アメリカは廃止を訴えてくるでしょう。
となると、新聞・雑誌は値下げをするか質を高めるしかなくなる。
「新聞離れ」が新聞紙面を騒がせている昨今、
値下げをすれば倒産の可能性が出てくるし
少々質を高めたところで購読者が増えるわけでもなし。
よって、再販制度を守ろうとしてTPPに反対する記事を連載すると予想してます。
この予想、外れたら
駅前で馬鹿な事を言ってる奴等が居たなと思い出して笑ってください。
もし当たったら
TPPは日本人にとって危険な協定だと言う話を思い出してください。
スポンサーサイト
  1. 1970/01/01(木) 09:00:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
| ホーム | 15日の活動報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://satoyamatiba.blog.fc2.com/tb.php/41-aa7479a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。